ホットクック・レシピ【バーニャカウダソースの作り方】調理時間はわずか20分。牛乳でおいしくできあがります。

ソース・佃煮

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:20分 準備 5分 + Hot Cook 15分


ケン
ケン

海外出張から帰国する妻に「豚肉の塩こうじソテー」と「蒸し野菜&バーニャカウダー」をつくろうと思い、昨日の「塩こうじ」につづいて、今日はバーニャカウダソースをホットクックでつくりました。

ホットクックのバーニャカウダソースの凄いところは、美味しいソースが牛乳でも、生クリームでも簡単にできるところです。

牛乳ベースのバーニャカウダは、少し胃を休めたい、でも暖かい温野菜をたくさん美味しくいただきたい時におすすめです。

牛乳ベースのバーニャカウダソースは生クリームベースよりもあっさりしています。それでいてアンチョビとにんにくの味つけはしっかりしていますし、ソースのとろみも申し分ありません。

調理時間はわずか15分。スタートボタンを押して3分ほどすると、ミルク、アンチョビ、にんにくのあいまったとても良い香りが漂ってきます。

食欲をそそる香りです。胃を少し休めたいといいながら、たくさん食べてしまいそうです。

生クリームベースのバーニャカウダソースもつくりました。濃厚でいてしつこくない本格レストランのソースができあがります。

スポンサーリンク

「バーニャカウダソース」 ワンポイント・アドバイス

  • アンチョビは瓶詰80gのうち1/3ほどを使いました。きざむ前にペーパータオルでアンチョビ表面に付いた余分な油をとります。そのあと包丁でたたくようにしてみじん切りにします。
  • にんにくは瓶詰のすりおろしにんにくをスーパーで買って使いました。急いでいるときはすりおろす手間をはぶけるので便利です。

「バーニャカウダソース」材料 できあがり量 約300g

  • 牛乳または生クリーム:150ml
  • オリーブオイル:大さじ4
  • アンチョビ:みじん切り:30g
  • にんにく:すりおろし小さじ4(にんにく4かけ)

「バーニャカウダソース」作り方

STEP 1:材料を鍋に入れる
  • 鍋に材料をすべて入れます。

 

STEP 2:スタート♪

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → 煮物 →佃煮・ソース → バーニャカウダソース→ スタート

 

STEP 3:完成!!
保存容器に移し替えて、冷まして出来上がりです。

完成直後はさらさらしていますが、保存容器に移し替えて、そのまま放置しておくと10分ほどでとろみがでてきます。

温野菜につけていただきましたが、パンにつけても美味しくいただけます。

今回はビールでしたが、白ワインとの相性も良いでしょうね。

人気記事

ホットクック【特におすすめの美味しいレシピ30選】ランキング形式にしました!
我が家でヘルシオのホットクックで実際に作ってみて、特においしかったおすすめの人気レシピ30選をランキング形式でお伝えします!ほかにもおいしかったレシピがいっぱいあるので随時更新していきます。ヘルシーでおいしい料理がカンタンにできますよ~。

ホットクックのレビュー記事

2020新機種【ホットクック5つの魅力】感想・レビューと選び方
今では我が家にとってなくてはならない存在となった「ホットクックの魅力」を実際に使ってみた感想・レビュー形式で紹介します。そしてホットクックをこれから購入してみようと考えられている方へ、おさえておきたい「選び方のポイント」について解説します。

人気の1.6Lタイプ(2~4人用)、最新モデルです

こちらは人気の2.4Lタイプ(2~6人用) 、最新モデルです  

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

ソース・佃煮
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました