ホットクック・レシピ【牛丼の作り方】加熱時間12分。調味料を変えて2種類つくりました。簡単にどちらも美味しくできました。

牛丼アイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:17分 準備 5分 + Hot Cook 12分


ケン
ケン

妻がアメリカに出張中のため、昨夜はホットクックで手作り牛丼を一人分つくって食べました。美味しい牛丼が火も使わずにこんなに簡単に出来上がり、ホットクックには本当に驚かされます。

牛丼に使う食材は牛肉と玉ねぎだけです。準備がとても簡単。ホットクックの調理時間も15分ほどです。あまりに美味しくできたので2日連続しててつくってしまいました。

一日目は醤油と砂糖が少し多めのすき焼き風、甘みのある牛丼。2日目は醤油と砂糖を減らし、調味料の種類を増やして、甘さ控えめの味に仕上げました。吉野家の牛丼の味に少し近づいて美味しかったです。

牛肉と玉ねぎをどのように味付けるかで自分だけの牛丼が楽しめます。味つけの基本は醤油と日本酒ですが、他の調味料の種類と分量、お酒、ワインの種類などを変えると味付けが微妙に変っていきます。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【牛丼】: ワンポイント・アドバイス

  • 今回はホットクックの「手動で作る」機能を使って、自分の好きな調理時間を設定してつくりました。最初はひとりぶんを調理時間15分に設定しましたが、出来上がりの肉が少しだけ固く感じたので、2回目は12分で作ったところ、肉の固さもちょうどよくできあがりました。

「牛丼」材料 1人分:調味料①;甘めのすき焼き風 調味料②;甘さ控えめ

牛肉バラ:65g
玉ねぎうす切り:小1/2個
調味料① すき焼き風牛丼
  • 醤油:大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • みりん:小さじ1
  • 砂糖:大さじ1
調味料② 甘さ控えめ牛丼
  • 醤油:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • みりん:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 中華だし:小さじ1
  • 昆布だし:小さじ1
  • 赤ワイン:小さじ1(白ワインもOK)

「牛丼」作り方

STEP 1:具材を準備する
  • 玉ねぎ1/2をうす切りにします。
  • 牛肉を一口サイズに適当にほぐします。

  • 好みの調味料を準備します。
STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる

玉ねぎを鍋に入れ、その上に牛肉をほぐして入れます。

その上に好みの調味料を加えます。水はいれません。

 

 

STEP 3:ホットクック「手動で作る」で調理方法・時間設定♪

 

手動で作る → 煮物を作る → まぜる → 12分 → スタート

まぜ枝は「まぜる」を選択、調理時間は「12分」を選択します。

 

STEP 4:完成!!
ふたをあけてそのままご飯の丼にかけて出来上がりです。
紅ショウガがあればもっと美味しかったと思います。でも味の変化は七味唐辛子で充分でした。
次回は温泉卵をホットクックでつくって牛丼にのせて食べようと思います。いや豚丼をつくってみようかな~?
ホットクック1.6L (2~4人家族用)

 

ホットクック2.4L (2~6人家族用)

ホットクック・レシピ本

タイトルとURLをコピーしました