ホットクック【勝間流たっぷり野菜の蒸し煮】素材のうまみ120%!

勝間流たっぷり野菜の蒸し煮アイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:35分 準備 5分  + Hot Cook  30分


ケン
ケン

さすが勝間和代先生です。作るのも簡単、使う調味料はオリーブオイルと塩だけ。それなのにおいしく蒸しあがった野菜は、とても奥深い味わいに仕上がっています。野菜の持っているうまみを閉じ込めながら、野菜の持つ水分だけで蒸し上げる無水調理、本領発揮の一品。

これまで我が家で作ってきたホットクックレシピのベスト5に入るおいしさです。

文字通り野菜をたっぷりとおいしくいただける一品。なんでもっと早く作らなかったのだろうと、あらためてホットクックレシピの「層の厚さ」を感じます。

なすとオリーブオイルの相性が抜群。1枚を4等分に切ったしいたけの歯ごたえも最高です。

いつもはちょっと苦手なピーマンも、とろとろになっていておいしくいただけます。

白ご飯にも、パンにも、もちろん白ワインやビールなど、お酒のおつまみとしてもいただける絶品野菜料理です。

スポンサーリンク

ホットクック【勝間流たっぷり野菜の蒸し煮】ワンポイント・アドバイス

  • なすとしいたけは、特においしいので少し多めに入れても良いと思います

ホットクック【勝間流たっぷり野菜の蒸し煮】材料

  • なす:2~3本 *縦に半分にした後、1.5~2cm幅の半月切り
  • ピーマン:2個 *ひと口サイズに切ります
  • パプリカ:1個 *ひと口サイズに切ります
  • エリンギ:1パック *半分に切った後、縦に4等分にする
  • しいたけ:4~6枚 *4等分に切ります
  • オリーブオイル:大さじ2
    塩:約4g *入れる野菜の重さの0.6%の塩を使います●今回使った野菜の重さは全部で約700gでした。この場合使う塩の量は、約4gとなります。700gX0.6%=約4g

ホットクック【勝間流たっぷり野菜の蒸し煮】作り方

STEP 1:ホットクック鍋に入れる
  • 野菜を切ります。
  • 切った野菜から、ホットクック鍋に入れていきます。
  • オリーブオイルを入れます。
  • 塩を入れます。

勝間流オリーブオイルと岩塩

STEP 2:スタート ♪

勝間流たっぷり野菜の蒸し煮調理前鍋の中

 

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 調理NO.「208」勝間流たっぷり野菜の蒸し煮  →  調理を開始する → ス タート

 

ホットっクック操作画面勝間流たっぷり野菜の蒸し煮

STEP 3:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、軽く混ぜ合わせ、器に盛り付けて完成です。

 

勝間流たっぷり野菜の蒸し煮食卓

なすとしいたけが特においしくできあがりました。多めにいれることをおすすめします。

白ワインのおつまみとしてもおいしくいただけました。

ほんとうに簡単にできるので、疲れたときなどでもすぐ作れる嬉しい一品です!

勝間和代さんおすすめの、オリーブオイルと輪島の塩は、こちらをどうぞ。

 

タイトルとURLをコピーしました