※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ホットクック・レシピ【じゃがいもとピーマンのオイスターソース炒め(ホットクック部)の作り方】シンプルだけど美味しい一品!

じゃがいもとピーマンのオイスターソース炒めアイキャッチ和食

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:14分 準備 10分 + Hot Cook  2分 + 加熱延長 2分


ケン
ケン

ホットクックであれば「炒め物」も簡単に美味しく仕上がります。ほったらかしで楽なだけでなく、特に暑い季節は台所でフライパンを熱すると巻き起こる「熱風」を体に浴びることなく、部屋の温度も上げないまま美味しい炒め物が楽しめます!

シャープ公式ホットクック部のレシピに「じゃがいもとピーマンのオイスターソース炒め」を発見!

ジャガイモとピーマンの炒め物は、昔からフライパンではよく作っていました。

我が家のお気に入りは、熱をしっかり入れてジャガイモはやわらかくホクホク食感、ピーマンがしんなりやわらかくなるまで炒める食べ方です。

ホットクックの公式レシピ通りに作ってももちろん美味しいです。

ただ出来上がりのピーマンとジャガイモがまだ少し固めだったので、加熱延長2分でさらに熱を入れてみると、昔から食べている我が家お気に入りのジャガイモ食感に仕上がりました。

さらに公式レシピにはなかったソーセージ、黒こしょうをを少々入れて、入れるオイスターソースも少し増やし、我が家定番の炒め物の味をホットクックで楽しみました!

スポンサーリンク

ホットクック【じゃがいもとピーマンのオイスターソース炒め】ポイント・アドバイス

  • 加熱延長するかどうかは仕上がりの食感を試してみて、お好みで調整します。
  • ジャガイモのやわらかホクホク食感を楽しむなら、加熱延長「2分」がおすすめ。

ホットクック【じゃがいもとピーマンのオイスターソース炒め】材料 2~4人分

  • じゃがいも:2個(250~300g)*細ぎりにして水にさらします
  • ピーマン:4~5個 *細切りにします
  • ソーセージ:3本 *斜めうす切りにします

◆調味料

  • オイスターソース:大さじ1
  • 黒コショウ:少々

ホットクック【じゃがいもとピーマンのオイスターソース炒め】作り方

STEP 1:具材を準備する
  • ジャガイモの皮をむいて細切りにして水にさらしておきます(5分ほど)。

ジャガイモを切って水にさらす

  • ピーマンの種を取って細切りにします。
  • ソーセージを斜め薄切りにします。

ピーマンとソーセージ

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、ジャガイモを入れます。

最初にジャガイモを入れる

  • 次に、ピーマンとソーセージを入れます。

次にピーマンとソーセージを入れる

  • 最後に、オイスターソースと黒こしょうを入れます。

最後に調味料を入れる

STEP 3:スタート ♪

ホットクックにセットします。まぜ枝を使います。

 

調理前鍋の中

 

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 番号「502」じゃがいもとピーマンのオイスターソース炒め(ホットクック部)  → 調理を開始する → ス タート

じゃがいもとピーマンのオイスターソース炒め操作画面

 

出来上がりのチャイムが鳴ったら、フタを開けて、仕上がり具合を確認します。
ホクホクジャガイモがお好みの方は、「加熱延長2分」に設定して再スタートします。

STEP 4:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて器に盛り付けて完成です。

じゃがいもとピーマンのオイスターソース炒め食卓

ケン
ケン

シャープさんの公式レシピ、ホットクック部にもまだまだ作っていない簡単で美味しいレシピがたくさんあることを改めて再認識しました!

最近我が家のホットクックは、煮物、低温調理、蒸し物、めん茹で、デザート作りで使うことが多かったのですが、炒め物がこれだけ簡単に美味しく作れるとなると、料理のレパートリーがさらに広がりそうです!

2021年9月発売のホットクック新モデル

1.6L(2~4人用)の最新モデルにブラックが登場です!

人気の定番カラー2.4Lタイプ(2~6人用)、最新モデルです

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

和食
INDOOR ENJOY LIFE