ホットクック・レシピ【トムヤムクンの作り方】辛さと酸味が最高、世界の3大スープ

トムヤムクンアイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:30分 準備 10分   +  Hot Cook  20分


ケン
ケン

市販のトムヤムクンスープのペーストを使ってつくります。簡単に短い時間でタイ料理の定番スープがおいしくできあがりました!具材はシンプルにえびとマッシュルームだけ。最初はかなり辛いですが、白ご飯を浸して食べるとレモングラスや魚介ペーストの奥深い複雑なスパイス味をより堪能できます!

世界の3大スープのひとつトムヤムクンスープ。

先週作ったグリーンカレーがおいしかったので、続いて今回はトムヤムクンスープをホットクックでつくりました。

エスニックフードや辛いものが好きな方には、是非おすすめしたいおいしい一品です。

妻は小学生のころタイに5年間住んでいたので、タイ料理が食卓に現れるとテンションがあがります。

トムヤムクンスープはかなり辛いですが、白ご飯を入れて食べると辛さが少しやわらぎ、スープに使われているスパイスの味をより堪能できると教えてもらいました。

是非お試しください!

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【トムヤムクン】ワンポイント・アドバイス

  • 市販のトムヤムクンペーストはどれでもOKですが、パッケージに書いてある水の分量を目安にホットクック鍋に入れるようにします。トムヤムクンペースト
  • 今回我が家では、ロボのトムヤムクンペースト30g入りを1袋(4人分)使いました。パッケージに480mlの水を使うとあったのでだいたいその水分量でつくりました。

ホットクック・レシピ【トムヤムクン】材料 2人分

  • マッシュルーム:約100g *縦に半分に切ります
  • えび:12尾 *からと背ワタを取ります
  • 市販のトムヤムクンペースト:4人分の分量
  • 水:トムヤムクンペーストのパッケージに記載の水分量を調整

ホットクック・レシピ【トムヤムクン】作り方

STEP 1:具材を準備
  • マッシュルームを縦半分に切ります。半分に切ったマッシュルーム

 

  • えびのからと背ワタを取ります。
    *えびは鍋に最初から入れません。よって、えびのからむきと背ワタ取りは、ホットクックのスタートボタンを押してからおこなうと時間節約になります!

からと背ワタを取ったえび

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • マッシュルームとトムヤムクンペーストを鍋に入れます。
  • 水を入れます。

トムヤムクン調理前鍋の中

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → スープ  →  トムヤムクン → 調理を開始する → ス タート

トムヤムクンホットクック操作画面1

STEP 4:スタート ♪

残り3分でお知らせチャイムが鳴るので、そこでいったんフタを開け、やけどに注意してえびを入れます。

トムヤムクンホットクック操作画面2
フタを閉めて、再度スタートボタンを押します。

STEP 5:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、器に盛りつけて完成です。

トムヤムクン食卓

味をみてお好みでさらにナンプラーやライムをしぼって入れても良いです。

ところで世界の3大スープは4つ存在します。

いろいろ説はあるようですが、まだ世界で3つには決め切れていないようです。

・中国のふかひれスープ
・フランスのブイヤベース
・ウクライナのボルシチ
・タイのトムヤムクン

次回はホットクックでブイヤベースやボルシチを作ってみようと思います!

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

型番の末尾がFBになっているのがフッ素コートですので、購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指すようです。

1.6Lはこちら(型番:TJ-KN1FB)

2.4Lはこちら(型番:TJ-KN2FB)

タイトルとURLをコピーしました