ホットクック・レシピ【さけときのこのホイル蒸し】ふっくらと仕上がります!

さけときのこのホイル蒸しアイキャッチ1ホットクック

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:45分 準備 15分  + Hot Cook  30分


ケン
ケン

今まで食べてきたホイル蒸しのなかで、いちばんおいしく出来たホイル蒸し!ホットクックで蒸し上げると、肉でも、魚でも、野菜でも、なんでもベストな状態に蒸しあげてくれます。しゃけはふっくらで、具材からでたうまみスープでおいしくつつまれています。

スーパーでしゃけの切り身が一切れ100円だったので、今日はさけのホイル蒸しを作ってみました。

用意する具材は、さけ・えのき・しめじ。調味料はコショウだけです。具材の種類が少ないので楽ちんです。きのこは水洗いしないでただ切るだけ。

いちばん時間がかかったのは、しゃけのウロコを包丁で落とすところでした。すこしだけ面倒くさいのですが、ちゃんとうろこを落としておくと、食べるときに喜びにかわります。

ホットクックであれば、付属の蒸しフタを使って、水を入れるだけで、ほったらかしで、ベストな状態に蒸しあげてくれます!

蒸しあがって、アルミホイルを開けたら、まずはそのままいただきましょう。

今日も期待通り、しゃけはふっくらと仕上がっていました!

味付けはコショウだけ。甘塩しゃけだったので塩もいれませんでしたが、さけときのこからでたおいしいうまみスープを白ご飯にかけて楽しむことができました。

スポンサーリンク

ホットクック【さけときのこのホイル蒸し】ワンポイント・アドバイス

  • しゃけは甘塩がおすすめです。生しゃけの場合は、少しだけ塩をふります。

ホットクック【さけときのこのホイル蒸し】材料 4人分

  • さけ:4切れ
  • えのき:1パック *根元を切って4等分(=4人分)に分けておきます
  • しめじ:1パック *根元を切って4当分(=4人分)に分けておきます
  • コショウ:少々
  • 水:20ml

ホットクック【さけときのこのホイル蒸し】作り方

STEP 1:具材を準備
  • しゃけのウロコを包丁で落とします。
  • アルミホイルをまな板の上にひろげ、しゃけを真ん中におきます。
  • しゃけにコショウをふります。
  • あらかじめ4等分に分けておいたえのきとしめじをしゃけの上にのせます。

 

具材をホイルに置く

 

  • アルミホイルをつつみます。
STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、水20mlを入れます。
  • ホットクック鍋に付属の蒸し板を入れます。
  • 蒸し板の上に、ホイルで包んだしゃけを入れます。
  • 2段重ねになります。

 

調理前鍋の中さけときのこのホイル蒸し

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 調理NO.「421

」(さけときのこのホイル蒸し)  →  調理を開始する → ス タート

 

ホットクック操作画面さけときのこのホイル蒸し-800x450

STEP 4:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、器に盛りつけて完成です。

 

さけときのこのホイル蒸し食卓

4つ作ったので、一皿目は白ワインと一緒に、2皿目は白ご飯でいただきました。

途中で、醤油やポン酢を少しかけてみましたが、おいしくいただけました。

でも最初は何もかけずに素材の味を楽しむのが絶対おすすめです!

 

 

タイトルとURLをコピーしました