ホットクック・レシピ【お好み焼き風キャベツ焼きの作り方】裏返さなくてOKです!

お好み焼き風キャベツ焼きアイキャッチ和食

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:65分 準備 20分 + Hot Cook  45分


ケン
ケン

お好み焼きをホットクックの「ケーキを焼く」機能を使って簡単に作れることを教えていただきました。焼き時間は45分ですが、ほったらかしで裏返ししたりする必要もなし。調理している間は他のことができて後片付けも楽ちんです。

ホットクックの「ケーキを焼く」機能は、鍋に入れた具材を焦げ付かないように自動で微妙な火力でじっくり焼き上げてくれる機能。

この機能を使ってお好み焼きをつくればホットプレートを用意する必要がないことを知りました!油も使わないので後片付けも断然楽ちんです。

忙しい平日の夜に簡単にどうしてもお好み焼きが食べたくなった時などは特に便利でおいしくいただける一皿です。

1回で大きめのお好み焼きができますが、中身はキャベツがほとんんどなのでペロッと食べてしまえると思います。

やわらかい食感のおいしい「お好み風キャベツ焼き」を2回続けて調理して、2枚を2人でいただきました!

でもこのレシピはあくまでも「お好み焼き風」です。

本格的な「お好み焼き」を食べたい場合は、ホットプレートかフライパンを使って、目を離さずつくりましょう!

ご参考までに昔、大阪の友人に教えてもらった本格お好み焼きレシピ(我が家で20年愛用)もこの記事の一番最後に公開しました!良かったらご参考にしてください。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【お好み焼き風キャベツ焼き】ワンポイント・アドバイス

  • 1枚(1回分)を作るときはレシピの分量の「1枚あたり」の分量を参考にしてください。
  • かつおだしは少量なので市販のだしパックを使って準備すると簡単です。
  • ホットクックで作る場合、豚肉は「生姜焼き用」がおすすめです。
  • ステンレス製の内鍋の場合は、最初にクッキングシートを入れてから具材・生地を流し込むとこびりつきません。

ホットクック・レシピ【お好み焼き風キャベツ焼き】材料 2枚分(=45分X2回)

◆生地

  • 小麦粉:120g *1枚あたり60g
  • かつおだし:100cc *1枚あたり50cc
  • 長いも(すりおろし):約60g *1枚あたり30g (冷凍すりおろし長いもでもOK)
  • 砂糖:小さじ1 *1枚あたり小さじ1/2
  • 塩:小さじ1 *1枚あたり小さじ1/2
  • ベーキングパウダー:小さじ1 *1枚あたり小さじ1/

◆具材

  • キャベツ:1/4個=約200g(1枚あたり100g)*ざく切り
  • 豚肉:生姜焼き用を4~6枚 (1枚あたり2~3枚)
  • たまご:2~3個 (1枚の場合は1個でもOK)

◆お好みでもしあれば(入れなくてもOK)

  • 天かす:大さじ2 *1枚あたり大さじ1
  • 紅ショウガ:小さじ2 *1枚あたり小さじ1

◆仕上げ

  • おたふくソース(普通のウスターソースでもOK)
  • かつおぶし

ホットクック・レシピ【お好み焼き風キャベツ焼き】作り方

STEP 1:生地を作る
  • かつおだしを用意します。
  • 長いもをすりおろします。

1-1長いもすりおろし

  • 計量した小麦粉、砂糖、塩、ベーキングパウダーをふるいにかけてボールに入れます。

2お好み焼き小麦粉・塩砂糖・ベーキングパウダーふるい

  • ボールにすりおろした長いもを入れ、かつおだし汁を少しずつ加えながら泡立て器で混ぜ合わせます。とろみがでたらOKです。

3お好み焼き生地

 

STEP 2:具材を準備する
  • キャベツをざく切りにします。

3-1きキャベツ

  • 豚肉、たまごを用意します。

4お好み焼き下準備1

  • 別のボールに1枚分のキャベツ、生地、玉子を入れて全体を約1分弱混ぜ合わせます。
    混ぜすぎないように注意します。
    *天かす、紅ショウガを入れる場合はこのタイミングで入れて混ぜ合わせます。

5生地作りキャベツとたまご

STEP 3:鍋に入れる
  • 最初に豚肉を鍋底に敷きます。(フッ素コートの内鍋の場合は直接入れてOK)
    ステンレス鍋の場合はクッキングシートを鍋底に敷いてから豚肉やその他の具材を入れると焦げ付きを防ぐことができます。

6最初に豚肉を敷く

  • 次に混ぜ合わせた生地を流し込みます。
    最後に表面を平らにします。上から押さない方がふんわりやわらかく仕上がります。

7お好み焼き風キャベツ焼き調理前鍋の中

STEP 4:スタート ♪

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → お菓子  →  スポンジケーキ → スタート

8お好み焼き風キャベツ焼き操作画面

STEP 5:鍋をひっくり返す ♪

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、大き目のお皿をかぶせ、やけどに気を付けて鍋を逆さまにして取り出します。

 

9鍋に皿をかぶせてひっくり返す

STEP 6:完成!

仕上げにソース、かつおぶしをふりかけて完成です。

 

お好み焼き風キャベツ焼き食卓

ちなみに我が家のホットプレート(もしくはフライパン)を使った、本格「お好み焼き」のおすすめの作り方は以下のとおりです。良かったらこちらもご参考にしてください。

お好み焼き1枚分(ホットプレート・フライパン用)

■生地

・小麦粉:40g
・かつおだし:60cc
・長いも(おろし):20g *すりおろした冷凍ながいもでもOK
・ベーキングパウダー:小さじ1/4
・塩:小さじ1/4
・砂糖:小さじ1/2

■具材

・豚バラ肉:3枚 *またはお好みの具材
・キャベツ:120g(大き目のみじん切り)
・天かす:大さじ2
・紅ショウガ:小さじ2
・玉子:1個

■作り方

・小麦粉、長芋すりおろし、ベーキングパウダー、塩、砂糖を計量してふるいにかけます。
・そこへだし汁を少しずつ加えながら泡立て器を使って混ぜます。
・そのまま2時間放置します。
・ボールに1枚分のキャベツ、天かす、紅ショウガ、を入れます。
・生地を入れて30秒かき混ぜます(混ぜすぎないように)。
・次に玉子を割り入れて、黄身をつぶしてから15秒かき混ぜます(混ぜすぎないように)。
・ホットプレートを熱し(220℃)油を薄めにひきます。
・生地を厚さ2cmになるように流し込みます(上から押さえないように)。
・豚バラ肉(好みの具材)を上にのせます。

■焼き時間

・最初はそのまま4分焼きます。
・ひっくり返して5分焼きます。
・もう一度ひっくり返して3分焼きます。

最後の3分の間に、ソース、かつおぶしをふりかけておきます。完成です!

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

我が家でも、早速購入しました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

フッ素コート内鍋が家に届いてから3カ月の間使ってみた感想、レビューは、こちらをどうぞ!

ホットクック【ステンレスvsフッ素コート内鍋】3か月使ったレビュー!
この記事では、ホットクックから新発売された「フッ素コートの内鍋」を使い続けてみた感想・レビュー、さらにステンレス製の内鍋で作った場合との比較についてお伝えしています。特に違いのある料理については、写真も使って詳しくご紹介します。

フッ素コート内鍋は、型番の末尾がFBになっています。購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指します。

1.6L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN1FB)

2.4L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN2FB)

 

タイトルとURLをコピーしました