ホットクック・レシピ【蒸し野菜&豚肉・えびのバーニャカウダの作り方】すべての食材が15分でおいしく蒸しあがりました。

蒸し野菜&豚肉・えびのバーニャカウダアイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:25分 準備 10分 + Hot Cook 15分


ケン
ケン

鍋の底に野菜を入れて、その上に3枚のクッキングシートを3つに分けて敷しき、それぞれ豚肉、冷凍エビ、しいたけを入れて、野菜との2段重ねでいっきに蒸し上げました。

2日前に食べた蒸し野菜で使ったバーニャカウダソースと野菜がまだ半分残っていたので、「豚肉とえび」を食材に加えてもう一度蒸し野菜を楽しみました。

えびは冷凍えびを解凍しないでそのまま使いました。

野菜、豚肉、えび、キノコ類を一緒に蒸したので、えびのニオイが野菜に移ってしまうのではと、作る前は少し心配していましたが、まったく大丈夫でした。

冷凍エビのように凍った食材とキノコ類のようなやわらかい食材、野菜各種を一緒に蒸しているのに、それぞれの食材がちょうどよい蒸し具合となって完成します。

やることは調理方法を選んで時間をセットするだけです。あとはホットクックが自動で調理してくれます。

ホットクックは本当に不思議で便利な調理器具です!

スポンサーリンク

「蒸し野菜&豚肉・えびのバーニャカウダ」 ワンポイント・アドバイス

  • 2段重ねで蒸します。1段目は野菜。2段目はクッキングシートで使って、豚肉、えび、きのこ類を蒸しましょう。

「蒸し野菜&豚肉・えびのバーニャカウダ」材料

  • 1段目:さつまいも、れんこん、にんじん 全部で300g~350gほど
  • 2段目:豚肉(100g)、冷凍えび(100g)、しいたけ(4枚)
  • 水:大さじ3
  • バーニャカウダソース:150g

*バーニャカウダソースの作り方(約300g)

「蒸し野菜&豚肉・えびのバーニャカウダ」作り方

STEP 1:材料を鍋に入れる
  • 鍋にしいたけ以外の野菜を入れ、水を入れます。
  • 野菜の上にクッキングシートを3枚使って包みをつくります。
  • それぞれ豚肉、えび、しいたけを入れます。
STEP 2:スタート♪

手動で作る → 無水でゆでる → 時間15分 → スタート

STEP 3:完成!!
皿に盛り付け、バーニャカウダソースを添えます。

野菜とえびはバーニャカウダソースが良くあいます。とくにえびはにんにくとアンチョビ味との相性が最高でした。

豚肉としいたけは、別の小皿にオリーブオイルと塩こうじを混ぜたものをつくり、つけて食べました。肉系はバーニャカウダソースよりもオリーブオイル+塩のほうが美味しくいただけました。

ホットクックがあれば蒸し器も必要なく、本当に楽に美味しく蒸しシリーズがいただけます!

 

ホットクック1.6L (2~4人家族用)

 

ホットクック2.4L (2~6人家族用)

ホットクック・レシピ本

タイトルとURLをコピーしました