ホットクック・レシピ【じゃっぱ汁の作り方】青森県津軽の郷土料理をご家庭で

じゃっぱ汁アイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:40分 準備 15分  + Hot Cook  25分


ケン
ケン

魚のあらからでたたっぷりのうまみが、味噌ベースのだし汁とあいまって、コクのあるおいしさに仕上がっています。野菜もたっぷりいただけます。だいこんは味がしみていて、白菜とネギもほど良い柔らかさ。栄養満点のくせになる青森県津軽地方の郷土料理をホットクックでいただきました!

じゃっぱ汁は青森県津軽の郷土料理です。

おおざっぱという言葉がありますが、「じゃっぱ」という言葉は、この「ざっぱ」からきています。

魚をおろしたときにでる、頭や内臓、身のついた骨などの「あら」を野菜といっしょにじっくり煮込んでつくります。

津軽ではタラのじゃっぱ汁が一般的のようなのですが、今回は「サケ」でつくりました。

味付けは味噌を使います。本場津軽では、塩味のじゃっぱ汁もあるようです。

具材に「魚のあら」を使うことで、非常にコクのある味わいとなります。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【じゃっぱ汁】ワンポイント・アドバイス

  • 最初にサケのあらに熱湯をかけて、冷水で洗い、くさみをとるとおいしくできます。
  • 味の決め手となる味噌だし汁は、ボールに熱湯600mlを入れて、顆粒だしと昆布を加え、さらに味噌(大さじ2)、酒(大さじ3)を入れて混ぜ合わせると、味噌が良く溶けて簡単です

ホットクック・レシピ【じゃっぱ汁】材料 4人分

  • サケのあら 約450g
  • 大根:1/2本 *5mm厚さのいちょう切り
  • にんじん:1/2本 *5mm厚さの半月切り
  • 白ネギ:1本 *白い部分をななめうす切り
  • 白菜:300g *ざく切り

◆調味料

  • みそ:大さじ2
  • 酒:大さじ3
  • だし汁:600ml *熱湯600mlに昆布と顆粒だしを加えてもOK

ホットクック・レシピ【じゃっぱ汁】作り方

STEP 1:具材を準備
  • サケのあらに熱湯をかけたあと冷水で洗います。

しゃけのあらを湯通しする

  • サケをひと口サイズに切ります。
  • 野菜を切ります。

野菜を切る

  • だし汁に味噌と酒を加え、あらかじめ良く混ぜ合わせておきます。

だしと味噌-500x370

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に野菜を入れます。
  • 次に熱湯をかけ、水で洗ったサケのあらを入れます。
  • 最後に混ぜ合わせた味噌だし汁を回し入れます。

じゃっぱ汁調理前鍋の中-500x371

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 調理NO.「193」(じゃっぱ汁)  →  調理を開始する → ス タート

 

ホットクック操作画面じゃっぱ汁-500x281

STEP 4:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、器にに盛りつけて完成です。

 

じゃっぱ汁食卓-500x378

おおざっぱに作っても、おいしくて、野菜もたっぷり、栄養満点の一品です。

次回は、タラや塩味でも作ってみたいと思います!

 

 

ホットクック・レシピ本

ホットクック1.6L (2~4人家族用)

タイトルとURLをコピーしました